2011年10月15日

欲を言うのはやめよう。

結局いまだ合宿も開催されず。

そんなことしてる間に行きたい場所がたまっています。
行くかわからないけど、事前にどういう場所か知っておくことは大切です。
部員のみなさん暇なときに読んでおきましょう。

@深泥池
 最近一番有力候補になっているみどろがいけです。
 ここは天然記念物がいっぱいあるみたいですよ。
 心霊スポットとしてはタクシーの話が一番有名のようです。夜に女のひとを乗せて「深泥池まで」と言われたので、深泥池まで行くと女の人がいなくなっていて、座席が濡れてたというあれです。
 で、ここの池は泥が堆積しているので底なし沼のようになっていて、死体は浮いてこないとか。
 でもあんまり心霊写真がとれたということはないようですね。

A旧生駒トンネル
 トンネル建設時に落盤事故で韓国人労働者がたくさん亡くなったと言われる場所です。
 建設中も白いものが横切ったのを見たという人がいたらしいですね。もともと霊山のようです。
 現在封鎖されてますけど、列車が走ってたときに何回か事故が起こって、結構死者がでたそうです。
 そんな怖いところです。
 そして私の推測ですけど、ヤンキーとかたまってそうです。
 まあ、おそらくここは行かないだろうという感じ。

B犬鳴トンネル
 まさんの実家に近いらしい。犬鳴トンネルって九州にもあるそうですけど、大阪のです。
 あの女の子の事件もあったあたりですね。その他色々嫌な事件が起こっているところです。
 結構霊能者にもあそこはやばいと言われているくらいで、心霊写真も結構撮れそうな感じです。
 私が行ってみたいところ第2位。

C清滝トンネル
 ずっと行きたい行きたいといっているトンネル。
 最近車でなくても行けるということが発覚したので、ぜひ行きましょう。
 車のフロントガラスに女の霊が落ちてくるとかいった噂があります。
 先輩から聞いたのですが、特におばけトンネルとも知らずに先輩のお母さんが子ども(先輩のお姉さん)を後部座席に乗せて車で走っていました。清滝トンネルに近づくと後ろで鼻歌を歌っていた子どもが急に静かになりなぜか助手席に移動してきたそうです。怖くなったお母さんは無理矢理に車をUターンさせてトンネルは通過しなかったそうです。
 しかしこのトンネル徒歩で通行できるんだろうか。

あとは箕面キャンパスですね。


なんかオカ研らしいこと書きましたが、決行される日はくるんだろうか。
posted by 自称阪大オカ研 at 14:31| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

みのおはなにかいる。

夏もそろそろ終わりそうですね。
今年も何もしないのかという感じになったので、合宿なんてどうだろうという話がでています。


場所は箕面キャンパス。
箕面キャンパスと言えば阪大内で唯一幽霊の噂がある場所。
泊まり込んで幽霊と一緒に記念撮影でもしましょう。

あとは心霊写真鑑賞、こっくりさん等など、一晩あればいろんなこと出来ます。できれば9月中にやれたらいいですね。

皆さん、暇な時間にやりたいこと考えておきましょう。
posted by 自称阪大オカ研 at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

夏だよ!

オカ研なのに夏に活動せずしていつ活動するのでしょう。

ってことで百物語でもしたい。
でもさすがに百個も怖い話聞いてたら飽きそう。

だからやっぱり心霊スポット行くしかないでしょう。
めざせ清滝トンネル。


今年こそ計画倒れしないように。
夏休みに行きませんか!
posted by 自称阪大オカ研 at 21:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。